和食が美容に良い理由

和食が美容に良い理由

和食が美容に良い理由

普段食事をとる際に、和食と洋食どちらの頻度が多いでしょうか。女性の中にはパスタやパンなど、洋食を好んで食べる人も多いでしょう。ですが美容を意識した時に、洋食では栄養素のバランスが偏りやすくなってしまうので注意が必要なのです。美容のためには、日頃のスキンケアだけでなく、食事から摂る栄養素がとても大切です。そのバランスがまんべんなく摂りやすいのが和食だと言われています。基本的な和食は主食となるごはん、味噌汁、おかず、そして副菜という形が定番ですが、このバランスが美容にとても良い効果があるのです。まず、お米はエネルギー源となるだけでなく、ビタミンやミネラル分もたくさん含まれています。ビタミン、ミネラル分は肌や髪、爪の大切な栄養素です。こうした理由から、美容を意識する場合にはパンやパスタといった小麦製品よりもお米を選択するのが好ましと言えるでしょう。そして味噌汁に含まれる味噌には抗酸化作用やシミの大敵であるメラニン合成を抑えてくれる働きが期待できます。また、味噌や豆腐に含まれるイソフラボンも女性に嬉しい成分です。肉や魚といったおかずからは、たんぱく質を補給することができます。たんぱく質はビタミンやミネラル分と同じく髪や爪を健康に保つためにも欠かせない栄養素の一つです。そして副菜で足りない栄養を補うことができます。和食にはこうした美容に欠かせない栄養素が沢山詰まっているのです。体の内側から綺麗になれるよう、和食中心に献立を考えてみるといいかもしれませんね。年齢よりも若くありたいというのは多くの女性が願う事ではないでしょうか。しかし、年齢とともに肌のコンディションも落ち、老けてきたと感じることもあるでしょう。一言に老け顔と言っても、原因は様々考えられます。肌の張りや毛穴、しわ、たるみ、そして目のクマ、など年齢を感じさせやすい部分は沢山あります。その中でも、目のクマについて考えていきます。目のクマと言うと、疲れや寝不足、目の酷使による血行不良が主な原因だと考えられがちです。しかし、実はクマにもいくつか種類があり、こうした一般的な原因以外が関係していることもあるのです。まず、一番多いのが青グマと呼ばれる一般的な血行不良が原因のクマです。この場合は血行不良を改善する事でクマの解消に繋がります。この他には、茶グマそして黒クマと呼ばれるクマの種類があります。茶グマとは血行不良が原因ではなく、色素沈着などが主な原因として考えられます。そして黒クマの場合は年齢を重ねる事によりたるんだ目の下の脂肪や皮膚が原因で黒くクマのように見えてしまうのです。こうした3パターンのクマが実年齢よりも老けて見える原因になることは十分考えられます。クマは隠せるからと特に気にしていなかった方も、しっかりとケアすることが大切です。肌のお手入れをしっかりと行い、若々しい肌を手に入れることも大切ですが、こうしたクマにも注目してお手入れするとより若々しい印象を与えることができるのです。西武新宿 ネイル


ホーム RSS購読 サイトマップ